IZUMIYA

PLAYGROUND

BLOG

PLAYGROUND

Buying Record No,1 「履いて欲しいものを集めてみました」

こんにちは。PLAYGROUND NAGOYAのnatsukiです。

 

お店によく来てくれている人や、ブログを読んでくれている方はご存知かもしれませんが、今年からREUSE LINEの商品を僕も仕入れるようになりました。

 

つまりバイヤーとしての僕がスタートしたわけです。

 

せっかくバイヤーをするのであれば、良いスニーカーを集めたい。

そして僕らしさも出していきたい。

 

と言うわけで僕がどんな思いでバイイングをしているか、バイイングしてきたのか。そんなことを少しでも伝えられたらなと思い、ブログを書こうかなと。本音で書かせていただきます。

 

初回ということで、6足くらい紹介できたらなと。今後も不定期に上げていく予定です。

早速やっていきましょう。

 

どんな感じがいいかは、やっていくうちに考えます。

 

NIKE ZOOM HYPER FLIGHT PRM
PRICE : ¥16,500-(tax in)
SIZE : US 10 (28cm)
店頭販売中/オンライン販売中

 

記念すべき一足目の紹介はZOOM HYPER FLIGHT PRM。

2001年に登場したHYPER FLIGHTを軽量化し、進化した一足です。

街で履いている人や、SNS等でもほとんど見かけない。ということは人と被らないのではという理由でのバイイングです。

 

職業柄、街行く人の足元をよくみます。また、SNS等もそこそこに見ています。

そしていつも思う。一日に何足同じ靴を見るのかと。

せっかくこの世にはたくさんの靴があるのに、人とかぶるなんてもったいなくはないかと。

というわけでZOOM HYPER FLIGHT PRMを仕入れました。

万人受けするような一足ではないと思います。

けれどそれが良くないですか。自分だけが知っている格好良さと言いますか。

個人的に合わせるならブラックやネイビーのデニムかスウェット、スラックスのはずしとしてなど。

 

僕は大好きな一足。だからこそバイイングをした。同じような感性を持っている方、僕は永遠に味方です。

 

 

NIKE ZOOM AIR URL
PRICE : ¥16,500-(tax in)
SIZE : US 10 (28cm)
店頭販売中/2024年2月13日21:00~オンライン販売開始

 

お次はZOOM AIR URL。

フォルムと背景、カラーリングが好きで仕入れました。

2002年製のスケートシューズということで時代背景を表したフォルム。当時のスケートシーンとして、アッパーの摩耗が激しい傾向がありました。

そのため、アッパーはファットにつくり、シューズの長持ちを目指したというわけです。

そしてこのフォルムが良くて、アッパーは少し丸っこい。ソールは薄い。

この少しアンバランスとも取れるデザインが服と良く合います。

特にスニーカーに少し被るくらいの丈のパンツと合わせた時が良いです。

格好良く溜まる。

 

そしてカラーリング。オリーブとブラウン。

使いやすい。格好良い。

黒、白、グレーあたりの使いやすいカラーのスニーカーを揃えたという方にはブラウン系のスニーカー、おすすめです。

幅が広がりつつ、使いやすいので。

 

 

NIKE ACG AIR 150 APPROACH
PRICE : ¥15,400-(tax in)
SIZE : US 7.5 (25.5cm)
店頭販売中/オンライン販売中

 

ACG AIR 150 APPROACH。スニーカーというよりはトレッキングシューズ。

サイズ感が小さいので24~25cmくらいの方におすすめです。

トレッキングシューズらしい重厚感のあるデザインとパーツ使い。好みはあると思いますが、僕は大好き。

 

この一足を仕入れた最大の理由が味付けになるから。

というのもこのスニーカー、約一年前にENNOYさんがルックで使っていました。

この靴をそこに使うのかと驚いた記憶があります。

ぶっちゃけ言いますと、ENNOYといえばNew Balanceというイメージが僕の中で強いです。

理にかなっている合わせだと思います。ライフスタイルシューズとライフスタイルウェア。

なのにACG AIR 150 APPROACHをルックで使った。AIR 150 APPROACHはNew Balanceのシューズとは用途もデザインも違う。

 

だからこそそのルック、当時の僕は好きでした。「その服にこの靴合わせるのか!面白い!」と。

 

月日は過ぎ、ファッションシーンもスニーカーシーンも目まぐるしく変化しています。

だから別にENNOYと合わせてくださいと言っているわけではありません。

むしろその逆。

「この靴をそうやって合わせるのか!」を見てみたい。

ACG AIR 150 APPROACHは紛れもなく名作です。保証します。

ぜひ名作で固定概念に囚われない履きこなしを。

 

 

NIKE AIR MAX 95
PRICE : ¥17,600-(tax in)
SIZE : US 9 (27cm)
店頭販売中/2024年2月13日21:00~オンライン販売開始

 

最近ブームのAIR MAX 95。

少し珍しいカモフラージュ柄の一足です。2013年製。

AIR MAX 95、格好良いですね。正直良さに気づいたのは最近ですが本当にそう思う。

@lorenz.og さんのAIR MAX 95が本当に欲しい。

 

そんなことは今はよくて、個人的にAIR MAXシリーズは今年も推していきたい。それとは別に、カモフラージュとグラデーションも推していきたいと思っています。

どっちも満たした一足。

仕入れられた時かなりテンション上がりました。

 

これから暖かくなってどんどんスタイリングがシンプルになっていく中。足元に添えましょう。間違い無く良いです。

 

 

NIKE AIR PRESTO ZIP
PRICE : ¥15,400-(tax in)
SIZE : XS (約26cm)
店頭販売中/2024年2月13日21:00~オンライン販売開始

 

NIKEの2000年前後の名作AIR PRESTOの亜種PRESTO ZIPです。

初めてみました。なんと言ってもセンタージップが魅力的かなと。

お気づきの方も多いかもしれませんがPLAYGROUNDはセンタージップが好きなもので。

PRESTOらしいサイドのプラパーツは排除し、シューレースを覆うようなパーツ配置にセンタージップ。面白く格好良い。

人との差別化としてはもってこいの一足です。

 

今時期は厚手のスウェットなんかと。暖かくなってきたらショーツなんかと合わせたいですね。

履いていたら「何その靴」と言われるような一足だと思います。

その言葉がお好きな方は僕だけではないと思います。

 

 

NIKE KYOTO
PRICE : ¥14,300-(tax in)
SIZE : US 6.5 (24.5cm)
店頭販売中/2024年2月13日21:00~オンライン販売開始

 

こちらも初めて実物見ました。NIKE KYOTO。

編み込みで作られており、ソールもかなりフラットなのでこれからの時期にぜひ。

 

珍しいというのもありますが、フラットシューズの可能性を試してみたい思いで仕入れてみました。

pgは厚底が多いので。

正直履き方もまだまだ模索中ですが、女性の方だと丈の長めのスカートやワイドパンツなどが良いんじゃないかなと思っています。

裾からちらっと見える色味と素材感。春を感じられるような一足ではないでしょうか。

 

 

いかがでしょうか。僕のバイイングの裏側。

PLAYGROUNDらしいところはそのままに、PLAYGROUND NAGOYAらしさを作れたら良いなと思っています。

 

僕の腕次第で今後のPLAYGROUND NAGOYAは変わっていく。

皆様お付き合いよろしくお願いします。

 

PLAYGROUND NAGOYA natsuki

 

PLAYGROUND ONLINE STORE

IZUMIYA ONLINE STORE

INSTAGRAM

PLAYGROUND NAGOYA

愛知県名古屋市東区泉1-12-33 1F

TEL:052-211-9547 (IZUMIYA総合案内)

OPEN 13:00 / CLOSE 19:00 (火曜休日)

BACK TO NEWS